まるぴぃのトレンド情報局

おもしろおかしなトレンド話題を提供しま~す☆

【画像】西城秀樹の変わり果てた現在

   

【画像】西城秀樹の変わり果てた現在

1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 05:34:42.82 ID:CAP_USER9

2016.9.9 05:05

2度の脳梗塞でダメージを受けた神経の再生トレーニングに励む歌手、西城秀樹(61)が
初の秘蔵写真集&エッセーを出すことになり、8日、東京都内のリハビリジムでサンケイスポーツの取材に応じた。

2014年に死去した親友のカメラマンによって撮られた秘蔵写真の数々を、
未亡人の快諾を得て掲載。「若さあふれる自分の姿にほれちゃうね」と笑顔も見せた。

48歳だった2003年に脳梗塞を発症。56歳だった11年に再発し、
今も右半身まひと会話する際の言語障害が残るが、ファンサービス精神は健在だ。

注目の写真集&エッセーは「THE 45」(清流出版、1944円)。
歌手デビュー45周年を記念し、今月16日に発売する。
掲載写真は、14年5月に死去した親友のカメラマン、武藤義(ただし)さん(享年71)が、
デビュー以降の西城を撮りためたものだ。

上半身裸で歌う姿など、ほとんどが未発表カットの約120点。
武藤さんの未亡人も西城の大ファンとあって、2年前に西城サイドが出版を申し出た際、快諾していた。
まだ編集段階だが、西城は「若さあふれる自分にほれちゃうね。自分も勇気づけられるし、
ファンだけでなく、自分と同じ境遇の人にも見てほしいな」と笑みがこぼれた。

写真集に添えたエッセーには平均睡眠が2、3時間だったアイドル時代や脳梗塞からの復活劇、
今も年間50公演以上をこなすコンサートなどについて告白。
サンケイスポーツの取材には「脳梗塞を患って以来、激しいアクションが必要な
『傷だらけのローラ』は生のステージで歌っていない。
ただ、今行っている過酷なトレーニングを続けて、半年後には歌いたい」と誓った。

18歳下の妻、美紀さんと2男1女とは先月、2年ぶりにハワイで夏休みを過ごした。
充電も終えて、現在は週3回、神経回復のための「はり・きゅう」や筋力強化に励む毎日。
その先にはきっと、♪ローラ!と叫ぶファン期待の歌声復活が待っているはずだ。

・神経回復トレーニングの一環で、力の限り器械を使い、筋力アップに努める西城秀樹=東京・台東区のリハビリジム「フリーウォーキングメディカル」(撮影・桐山弘太)
no title

・つるされたロープを使って神経の再生を目指す通称「空中トレ」も精力的にこなした
no title

・「傷だらけのローラ」で第5回日本歌謡大賞・放送音楽賞を受賞。あの熱唱をファンは待っている (1974年11月撮影)
no title

・フォトエッセイ「THE 45」内で使用している写真
no title

no title

no title

・必死にトレーニングを続ける歌手の西城秀樹
no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20160909/geo16090905050009-n1.html

GOLDEN☆BEST 西城秀樹 シングルコレクション
西城秀樹
ソニー・ミュージックダイレクト
2012-07-18


続きを読む

 - おもしろ