まるぴぃのトレンド情報局

おもしろおかしなトレンド話題を提供しま~す☆

警備員が出産直後の猫を放り投げる様子が撮影され問題視される…動物愛護法違反か

   

警備員が出産直後の猫を放り投げる様子が撮影され問題視される…動物愛護法違反か

0 :ハムスター速報 2016年9月20日 20:00 ID:hamusoku
2016.9/14神戸市元町JA兵庫農業会館のコスモ警備保障の警備員が
猫の首を絞めて放り投げる映像です。
この件で大坂支店の企業部長山本様から動画アップしても良いと許可も
得ましたので公開します。
血だらけの猫を路上に投げ捨てる非情かつ他人の迷惑を考えない
非常識な警備員とそれを是とする会社の酷さを見て下さい

neko2


※読者投稿より

コメント欄に裏取りをしたという人が

eizi1218 4 日前

感情論は別にして裏を取った。警備会社側も残酷な行為に至ったのを認めて、行き過ぎた行為に対し本人を叱責したとの事。
つまり動物愛護法違反の疑いは有ったと認識するも警備会社自ら警察に通報はしていない。警備会社が主張するこの猫を排除した理由は、「人を襲う」と判断しからだそうだ。
この猫は子猫を産んだばかりの母猫で衰弱していたらしい。
だからこそ捕獲が簡単にできた。行政手続きに則り子猫は保健所が引き取ったが、母猫は別の窓口で受け付けすると聞いて、面倒だから警備員が独断で管理権限外の路上に放り投げたとの事だ。
JAの事務局側も事の経緯を認識していて、行き過ぎた行為であるとして警備会社に抗議したとの事だ。
衰弱して簡単に捕獲できた猫を「人を襲うから」とは明らかに矛盾する。客観的な見地から判断すると、弱っていたと認識しながらも不必要に苦痛を与える行為は、明らかに動物愛護法違反(2年以下の懲役または200万円以下の罰金)の構成要件を満たしている。
「警備員は仕事をしてるだけ」と主張はあるが、だからといって所定の行政手続きを踏まず犯罪を犯してよいわけではないからね。

1 :名無しのハムスター2016年09月20日 20:34 ID:x.enbQXR0
ありえん

3 :名無しのハムスター2016年09月20日 20:35 ID:0wDE5Lz.0
次はお前が社会から放り投げられる番だ

5 :名無しのハムスター2016年09月20日 20:35 ID:hz9A9ejK0
法律以前にこんなやつ雇ってる会社そのものの神経疑う

猫嫌いならそれでもいい
でも、人としてやっていいことと
悪いことの区別くらい会社員になる
年齢ならわかるだろう

続きを読む

 - おもしろ